終活・生活・再生日記 「夢幻」

生と死と再生&感謝、祈り・絆、縁日、雑感等についてお知らせしています。

スポンサーリンク

雑感

毎月8日は、薬師、八幡宮、鬼子母神、江文神社、大比叡権現の縁日&余命があと五年ならばあなたは何をしますか?

毎月8日は➀薬師、➁八幡宮、➂鬼子母神、➃江文神社➄大比叡権現の縁日です。 ➀『薬師の縁日』 :薬師の縁日は、薬師如来の徳を講讃する法会の薬師講に由来するといわれます。「薬師如来」は、正式名を「薬師瑠璃光(るりこう)如来」と言い、東方浄瑠璃世界の教…

中国障害者芸術団による「奇跡の美しすぎる千手観音の舞」10月7日の千手観音の縁日に因んで

中国障害者芸術団による「奇跡の美しすぎる千手観音の舞」 「中国障害者芸術団」に所属する彼女達は全員が「聴覚障害」を持っています。彼女達は音や音楽でタイミングを合わせるのではなく、音による空気の振動、舞台の傍らにいるサポート役のサイン、そして…

☆彡毎月5日は弥勒菩薩と水天の縁日

☆彡毎月5日は弥勒菩薩と水天の縁日 弥勒菩薩は兜率天(とそつてん)の内院に住み、釈迦(しゃか)入滅から56億7000万年後の未来の世に仏となってこの世にくだり、衆生を救済するという菩薩。弥勒仏ともいいます。 弥勒菩薩 (Nostalgia R.Clayderman) とおい未来,…

毎月3日は宝生如来と多宝如来の縁日

毎月3日は宝生如来と多宝如来の縁日 宝生如来 ほうしょうにょらいは五大如来のひとつで、四菩薩を眷属けんぞくとします。 いろいろな宝物を生み出し、福徳を授ける仏様です。あらゆるものは平等であるという精神を説きます。望みをかなえる与願印を結ぶのが…

毎月30日の釈迦如来の縁日に因んで

毎月30日は釈迦如来の縁日です。 釈迦如来(しゃかにょらい、しきゃじらい)または釈迦牟尼仏は、仏教の開祖である釈迦(ゴータマ・シッダッタ、ガウタマ・シッダールタ、瞿曇悉達多)を、仏(仏陀)として敬う呼び名である。 釈迦如来は仏教の開祖。釈迦如…

毎月29日の招き猫の日に因んで 運をアップする法則? 右手金運、客は左、白と桃色の猫は北etc.

毎月29日は招き猫の日☆彡招き猫(まねきねこ)は、前足で人を招く形をした、猫の置物。猫は農作物や蚕を食べるネズミを駆除するため、古くは養蚕の縁起物でもあったが、養蚕が衰退してからは商売繁盛の縁起物とされている。 【衝撃】お金持ちはやっている招…

秋の味覚と古都の思い出

朝は毎日パン食である。 6枚切りをトーストして一枚はハムを挟んで、もう一枚はスライスチーズを挟んで食べる。 サラダはトマト、スライスした玉ねぎ、キャベツの千切り等を好きではないが健康の為ほおばる。 食後にデザートとしてヨーグルトを食べる。牛乳…

毎月25日は『天神の縁日』 学業成就、合格祈願、家内安全 厄除け・除禍、雷除け 天神さんへ行こう

毎月25日は『天神の縁日』といい、「菅原道真」公の命日に因んだ、天満宮の縁日になっている。 ※天神の縁日について25という数字は道真公と非常に縁が深く、誕生日が6月25日、左遷の詔が出されたのが1月25日、亡くなられたのが2月25日、ということから25日が…

毎月24日には地蔵菩薩様と愛宕大権現様に手を合わせ家内安全、開運と繁栄etc.を心から祈ろう パワースポットは?

9月24日の地蔵、愛宕の縁日について毎月24日は地蔵、愛宕の縁日になっている。 今日は地蔵菩薩様と愛宕大権現様に手を合わせ開運と繁栄を心から祈りましょう。 ◆地蔵に参詣すると地蔵の十福といって、「女人泰産・身根具足・衆病疾除・寿命長遠・聡明知慧…

女優山本富士子と彼岸花 9月23日の秋分の日に寄せて

2017年9月23日は秋分の日で彼岸の中日です。 秋分の日には彼岸花が田の畦道に沢山咲いています。 彼岸花といえば小津安二郎監督による映画「彼岸花」が思い起こされる。 『彼岸花』(ひがんばな)は、小津安二郎監督による1958年(昭和33年)製作・公開の日本…

毎月22日は禁煙の日です。 PM2.5の猛毒を吸いますか? 「タバコは吸わない 2&2 吸わん吸わん」

毎月22日は禁煙の日です。タバコは吸わない 2&2 吸わん吸わん タバコの害や禁煙の重要性に関する知識の普及を図り、禁煙を促して受動喫煙の防止を含む社会的な禁煙の推進を図ろうと、禁煙を推進する12の学会が参加する「禁煙推進学術ネットワーク」が、数…

毎月21日は、大師、真言宗の縁日、人々に愛される縁日の魅力を再発見し、幸運をゲットしよう

毎月21日は、大師、真言宗の縁日となっています。縁日は普段より更に願い事が叶ったり、運気が上昇したりする日といわれています。 真言宗の開祖「弘法大師(空海)」の月命日〔834(承和2)年3月21日、62歳で入寂〕で縁日が催されます。 東寺・…

9月20日の「彼岸の入り」について 故人を偲び、感謝し、「一日一善」を心掛けよう

9月20日の「彼岸の入り」について 今日2017年9月20日は「彼岸の入り」である。 「彼岸(ひがん)」は春と秋の年2回、各7日間、年14日間あります。昼と夜の長さが同じになる「春分の日」と「秋分の日」を中日とした前後3日ずつです。 もともとは仏教用語から来…

終活と遺品整理 9月19日の遺品整理の日に思う

終活と遺品整理 9月19日の遺品整理の日に思う 9月19日は遺品整理の日である。 『遺品整理の日』 :株式会社アヴァックが制定。大阪府箕面市に本社を置き、梱包事業、給食事業、生花事業、産直市場など、さまざまな事業を展開する株式会社アヴァックが制定。…

減塩の日(毎月17日)に減塩と学校給食について少しだけ考えてみる

毎月17日は減塩の日と特定非営利活動法人 日本高血圧学会が制定している。 ●減塩の日特定非営利活動法人 日本高血圧学会が制定。高血圧の予防や治療において大切な減塩をより多くの人に実践してもらうのが目的。日付は世界高血圧連盟が制定した「世界高血圧…

太っていることが美と富の象徴とされる国 モーリタニアの今昔物語 「このケーキ、ほな~、どないしょ~」

アフリカ西北のモーリタニアにはダイエットという言葉は辞書にはない? ぽっちゃり女性がモーリタニアでは超美人なのです。 アフリカの人々の生活の中には、たくさんの伝統的なしきたりや習慣が残っている。 首にリングをはめて長くしたり、唇に皿をはめたり…

東日本大震災と恩送り "Pay it forward"

東日本大震災と恩送り 2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmを震源(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24km)とする東北地方太平洋沖地震が発生した。 したがって毎月11日は月命日である。 東…

秋なのに「白い露と白い秋?」 9月7日の白露に因んで

2017年9月7日は白露です。 白露は二十四節気のひとつ。いよいよ秋の気配が迫り、草花に白い露が宿り始める頃とされるので「白露」。 今日の最高気温は24℃最低気温は19℃と予想されています。外は小雨。朝晩、何となく涼しい感じで、半袖から長袖となっていま…

画期的な治療法CAR-T細胞療法と医療経済に関して "Never give up!"  最後まで諦めるな!

米国は30日、患者自身の免疫細胞を用いて白血病の治療を行う同国初のがん遺伝子療法を承認した。今回の承認により、世界の死因の最上位の一つに位置するがんとの闘いに新時代が開かれたかたちだ。 スイス製薬大手ノバルティス(Novartis)が開発したこの治療…

でき婚に関する一考察 是非・損得勘定そして傾向と対策

ひと昔前は「はしたない!」、「順序が違う」なんて顔をしかめられたデキ婚も、結婚するまで処女を守り抜くと言う考えはほとんどない現代ではおめでた婚とか授かり婚とかへ名前を変えたり、ウェディング業界ではダブルハッピー婚なんて呼ばれるようになった…

9月4日『心を注ぐ急須の日』に因んで

「きゅう(9)す(4)」の日。 「急須」のある生活を進める事で、人々の心にも愛情という潤いを注ぎ、家族のなごみの時間を増やしてもらおうと、京都市伏見区の宇治茶の製造卸直販店が制定。「お茶の入れ方セミナー」等を通じて急須でお茶を飲む文化の普及と、人…

9月3日の「S-903納豆菌の日」に因んで 「納豆は抗菌作用もある優れたバランス栄養健康食品」

最近は健康寿命【(けんこうじゅみょう、英: Health expectancy, Healthy life expectancy)とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと】とやらで美しく、元気で長生きするのがはやってい…

2017年、東北の梅雨明け宣言8月2日頃を「特定できず」と 気象庁が修正 長雨&日照不足で野菜高騰!

気象庁は1日、各地の今年の梅雨入りと梅雨明けの時期の確定値を発表した。 気象庁は1日、今年の全国の梅雨入りと梅雨明けの時期を確定し、8月2日頃としていた東北地方の梅雨明け時期を「特定しない」に修正した。 梅雨明けが特定できなかったのは、20…

二百十日に因み 台風の思い出

今日2017年九月一日は二百十日である。 二百十日(にひゃくとおか)は、雑節のひとつで、立春を起算日として210日目である。日付ではおよそ9月1日頃となっている。 八朔(旧暦8月1日)や二百二十日とともに、農家の三大厄日とされている。 季節の移り変わり…

儚くも美しい人生を生きてはみたけれど

昭和という世に生を受けて、儚くも美しい人生を生きてはみたけれど、名を成したわけでもなく、人のために役に立ったわけでもない。 けれども私が死を迎えた時に、この世の中のどこかで惜しんで、悲しんでくれる人がいてほしい。 名もなく、貧しく、美しく。

スポンサーリンク